六四卦

風火家人(ふうかかじん)六四卦 易経 周易で観る八人家族の関係性 六四卦、三七番

風火家人(ふうかかじん)

六四卦の三十七番目に位置するのが、風火家人(ふうかかじん)離卦☲(りけ)の上に巽卦☴(そんけ)が乗っかっている形になります。

【人相学】素敵な笑顔。口角を上げて笑顔になる。笑顔が呼び込む強運 口の徳  口の役割は何でしょう。 物を食べるのも一つの役割です。息を吸うと言うというのも大切な役割です。それと、人に情報を与える...

上卦は、巽卦☴(そんけ)です。巽卦は、陰爻の上に陽爻が2段乗った形です。家族の中では、長女を表し、八卦においては風を表しています。

下卦は、離卦☲(りけ)です。離卦は両サイドに陽爻を持ち陰爻が陽爻に包まれた形となり、火を表し、家族のなかでは次女を表します。

家族は、同じ家に住んで、情をつなぎあった存在です。自分の立ち位置が、長男なのか、次男なのか、長女なのか、次女であることによって、それぞれに、家族の中での役割を自然と学習し、その役割を果たそうとします。そこには、父母の愛があり、父母もまた、父母としての役割を行っています。家族の中で、自分の役割を認識するというのは、自分の立ち位置が決定していることで、安心が生まれ、安全が生まれるので、心の安らぎを受けます。

もし、家族がいない、家族との折り合いが悪いとどうなるでしょう、その家庭のおいての役割が定まらず、自分の立ち位置が定まらないため、安心ではない、不安が生じ、安全ではない、危険がまとわりつくといった、心の安定が求められず、不安と恐怖を感じてしまいます。

ここにおいては、家族の中での立ち位置の確認を必要とします。家庭に居場所がない父であれば、安定を求めて、外に家庭をつくってでも安定しようとします。家の中にいて寂しい感情であれば、別のところに心の安定を求めて出ていきます。立場が、母であっても同じです。長男であろうと、長女であろうとその役割、自分の立ち位置が、ぐらつくような家庭であれば、外に出ていきます。

この、風火家人(ふうかかじん)は、下に次女、上に長女という、家族の中の立ち位置を表し、役割をよく守っている卦であり、下に火、上に風を当てられて、物がよく燃える構図であるとも言えます。この風火家人は、家族において、自分の立ち位置を理解した、女性たちによって、家族が、まとまっていることを意味します。

【風水】沖縄の風水。蔡温がおこなった地理風水 蔡温がおこなった地理風水 久米三十六姓の蔡温 1682年 久米村 蔡氏志多伯卦に生まれた蔡温は、幼少の頃より、論語や儒教...

家人とは、

家人とは、文字のごとく、家の人です、八卦に出てくるのは、八人です。八人で、家族を形成し、八人で社会をつくっていますので、八人がまとまることは、社会もまとまることでもあります、

家和して万事なると言われるように、家庭内のいざこざがないことで、家の中が安定します。家を守る妻を家内と言い、家の外に出ていく夫を家外【利井】と言いますが、それぞれの役割を理解して、行うことが良いのです。家人とは、風火家人(ふうかかじん)の卦のごとく、家族が揃い、下卦の離卦が、上卦の巽卦を支えているように、順当な位置は、家庭内の安定を意味します。

ただ、この家人は、騒がしいことを嫌います。ゲラゲラと品なく笑って、仲良くというわけには生きません。主人がそれでいいと言っていても、正しいとは言えません、いくら正しいと言っていても、正しくないことは多くあります。主人の威厳を守って行うことを、良しとする卦です。

家人のイメージ

家人。利女貞。
「家人」の時は、女性が貞節をもって家を治めるのが良い

「家人」は家庭をであり、女性です。

家和して万事なると、この言葉につきます。家庭とは、夫婦と子供がいて、継続する社会となります。社会の最小単位が家庭地行ってもよいでしょう。家庭の中の女性の位置は、潜在意識の核と見ます。家人の女性が、貞操を守り、家庭を守り、子を守る愛情が、温かい暖炉の炎となり居心地の良い場所になります。

【人相学】鼻は自分を表す。財運アップには、鼻の手入れ、クリームを塗ってピカピカに。 財運アップは鼻の手入れ。 この世の中を表すのに、三才観という言葉があります。三才観というのは、天地人という言葉で表すことができま...

風火家人の六爻

風火家人(ふうかかじん)の六爻は、下から順番に、初爻、二爻。三爻、四爻、五爻、六爻の並びが、初陽、二陰、三陽、四陰、五陽、上陽と並んだ状態を言います。

六爻の位置は社会的位置を表しています。 初爻は庶民、二爻は士、三爻は大夫(たいふ)、四爻は公卿(こうけい)五爻は、君主、上爻は隠居した君主、あるいは知識人となります。

上陽 意識を尽くし、常庭が見を反省してゆけば、自ずと、威厳が湧く最終的には、吉

五陽 主人が、立派に、家を収めている。一家、互いに、睦み合えば、なんの心配もない。吉

四陰 柔軟な態度で、家族を収めてゆけば、家は、富む。大吉

三陽 家族に対して厳格すぎる。それを反省し、寛厳(かんげん)よろしきであれば、吉、女子供に節度なく、笑い興ずれば、折り目なく吝(りん)となる。

二陰 我を通してはいけない。家族の中の自分の務めをはたし柔軟な心で、いれば、吉

初陽 正しく、家を治めれば、くいることはない。

【手相】財運線の見かた 手相占い。手相の観方 財運線の見かた 財運線はどこに現れるでしょうか。 手相の見かた 手相を見る時、書物によって様々なのですが利き手を見...

64卦

周易 上経 30卦

NO六爻上卦下卦
1乾為天(けんいてん)☰ 乾 ☰ 乾
2坤為地(こんいち)☷ 坤☷ 坤
3水雷屯(すいらいちゅん)☵ 坎 ☳ 震
4山水蒙(さんすいもう)☶ 艮 ☵ 坎
5水天需(すいてんじゅ)☵ 坎 ☰ 乾
6天水訟(てんすいしょう)☰ 乾 ☵ 坎
7地水師(ちすいし)☷ 坤 ☵ 坎
8水地比(すいちひ)☵ 坎☷ 坤
9風天小畜(ふうてんしょうちく)☴ 巽☰ 乾
10天沢履(てんたくり)☰ 乾 ☱ 兌
11地天泰(ちてんたい)☷ 坤 ☰ 乾
12天地否(てんちひ)☰ 乾 ☷ 坤
13天火同人(てんかどうじん)☰ 乾 ☲ 離
14火天大有(かてんたいゆう)☲ 離 ☰ 乾
15地山謙(ちざんけん) ☷ 坤 ☶ 艮
16雷地豫(らいちよ)☳ 震 ☷ 坤
17沢雷随(たくらいずい)☱ 兌 ☳ 震
18山風蠱(さんぷうこ)☶ 艮 ☴ 巽
19地沢臨(ちたくりん)☷ 坤 ☱ 兌
20風地観(ふうちかん)☴ 巽 ☷ 坤
21火雷噬嗑(からいぜいこう)☲ 離 ☳ 震
22山火賁(さんかひ)☶ 艮 ☳ 震
23山地剥(さんちはく)☶ 艮 ☷ 坤
24地雷復(ちらいふく)☷ 坤 ☳ 震
25天雷无妄(てんらいむぼう)☰ 乾 ☳ 震
26山天大畜(さんてんたいちく)☶ 艮 ☰ 乾
27山雷頤(さんらいい)☶ 艮 ☳ 震
28沢風大過(たくふうたいか)☱ 兌☴ 巽
29坎為水(かんいすい)☵ 坎 ☵ 坎
30離為火(りいか)☲ 離 ☲ 離

周易 下経 34卦

NO六爻上卦下卦
31沢山咸(たくざんかん) ☱ 兌 ☶ 艮
32雷風恒(らいふうこう)☳ 震☴ 巽
33天山遯(てんざんとん) ☰ 乾☶ 艮
34雷天大壮(らいてんたいそう) ☳ 震 ☰ 乾
35火地晋(かちしん)☲ 離 ☷ 坤
36地火明夷(ちかめいい☷ 坤 ☲ 離
37風火家人(ふうかかじん)☴ 巽 ☲ 離
38火沢睽(かたくけい)☲ 離 ☱ 兌
39水山蹇(すいざんけん)☵ 坎 ☶ 艮
40雷水解(らいすいかい)☳ 震 ☵ 坎
41山沢損(さんたくそん)☶ 艮 ☱ 兌
42風雷益(ふうらいえき)☴ 巽 ☳ 震
43沢天夬(たくてんかい)☱ 兌 ☰ 乾
44天風姤(てんぷうこう)☰ 乾 ☴ 巽
45沢地萃(たくちすい)☱ 兌☷ 坤
46地風升(ちふうしょう) ☷ 坤☴ 巽
47沢水困(たくすいこん) ☱ 兌☵ 坎
48水風井(すいふうせい) ☵ 坎 ☴ 巽
49沢火革(たくかかく) ☱ 兌 ☲ 離
50火風鼎(はふうてい) ☲ 離 ☴ 巽
51震為雷(しんいらい) ☳ 震 ☳ 震
52艮為山(ごんいさん)☶ 艮 ☶ 艮
53風山漸(ふうさんぜん) ☴ 巽 ☶ 艮
54雷沢帰妹(らいたくきまい) ☳ 震 ☱ 兌
55雷火豊(らいかほう)☳ 震 ☲ 離
56火山旅(かざんりょ) ☲ 離 ☶ 艮
57巽為風(そんいふう)☴ 巽 ☴ 巽
58兌為沢(だいたく) ☱ 兌 ☱ 兌
59風水渙(ふうすいかん)☴ 巽 ☵ 坎
60水沢節(すいたくせつ) ☵ 坎 ☱ 兌
61風沢中孚(ふうたくちゅうふ)☴ 巽 ☱ 兌
62雷山小過(らいざんしょうか) ☳ 震 ☶ 艮
63水火既済(すいかきせい)☵ 坎 ☲ 離
64火水未済(かすいびせい)☲ 離 ☵ 坎

RELATED POST